新型コロナウイルス検査
(抗体と抗原)

無症状者対象です。

このコロナウイルス検査の目的

  • 抗体保持の有無により過去の感染の有無と今後の感染に対するリスクを知る。
  • 抗原の有無によって無症状感染者を発見してウイルス拡散を防止する。
  • コロナウイルス感染の有無を明らかにすることで、旅行や集会など社会活動、会合や会社訪問など経済活動が円滑になります。

下記に該当する場合には、検査できません。

  • 咳嗽、息切れ、発熱、悪寒、筋肉痛、咽頭痛、味覚障害、嗅覚障害等の症状がある。
  • 2週間以内に新型コロナウィルス感染症(疑いを含む)の方と適切な予防をせずに接触したことがある。
  • 2週間以内に、海外への渡航歴がある。

新型コロナウイルスに対する検査COVID-19

(A)抗体検査とは

ウイルス感染による抗体の有無(過去の感染)を調べます。

  • キット検査(イムノクロマト法)
  • 検体(血液)を専用プレートに滴下する検査法
  • IgM抗体、IgG抗体の有無を調べます。
  • 約15分で結果が判定できます。
  • 精密検査(IgG抗体)もございます。

新型コロナウイルス抗体検査

(B)抗原検査とは

現在ウイルスが体内にあるか(現在の感染)を調べます。

  • 唾液を検体とするPCR検査
  • 患者様自身による唾液採取法
  • コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の有無を検査します。
  • 3~5日後に検査結果がでます。

新型コロナウイルス抗原検査

(A)新型コロナウイルス抗体検査COVID−19 イムノクロマト法

新型コロナウイルス抗体検査 キット1
新型コロナウイルス抗体検査 キット2

過去(~現在)に新型コロナウイルス感染したか判断できます。

当院で採用している検査法はイムノクロマト法です。
検体(血液)を専用プレートに滴下する検査法で、抗コロナウイルス抗体(IgM抗体、IgG抗体)の有無を調べる検査です。
約15分で結果が判定でき、簡便性と迅速性に優れた検査です。

検査の手順

  1. 微量血液の採取
    指先に極細の針を刺し血液をスポイトで採取、または、静脈より採血します。
  2. 検査専用プレートに滴下
    スポイトで採取した血液を専用プレートに滴下。
    次に緩衝液を専用プレートに滴下。
  3. 検査結果
    15分後に検査結果を判定します。
    検査結果書をお渡し致します。

検査結果のパターンと解釈

新型コロナウイルスに対する抗体2種類(IgGとIgM)を測定します。

  • IgM抗体とは、ウイルスに感染した際に最初に作られる抗体です。IgG抗体が作られ始めると、徐々に消失します。
  • IgG抗体とは、IgM抗体が作られた後に、本格的に作られる抗体がIgG抗体です。感染後も長期間、体内に存在します。
  • IgM(-)・IgG(-):陰性(一度も感染していない)
  • IgM(-)・IgG(+):陽性(過去に感染があったが、現在ウイルス排出は無い)
  • IgM(+)・IgG(+):陽性(感染中期で、未だウイルス排出の可能性はある)
  • IgM(+)・IgG(-):陽性(感染初期で、ウイルス排出の可能性が高い)
  • この検査は抗体の有無を判定する検査で、過去に新型コロナウイルス感染があったか否かが判定できます。IgGとIgMの両方の抗体を調べることで、陽性の場合は感染時期が推定されます。それにより、他人への感染リスクを判定することが可能。
  • しかし、あくまでも抗体検査であり、ウイルス抗原の検査ではないので、感染可能性について確定は出来ません。それを知りたい場合は、ウイルス抗原検査が必要となります。
  • IgMが陽性の場合、無症状感染者である可能性がありますので、1~2週間は他人との接触を可能な限り制限してください。その間に発熱、咳、倦怠感、呼吸困難などの症状が現れた場合は、感染症を扱う医療機関にご相談ください。

(B)新型コロナウイルス抗原検査患者様自身による唾液採取法

新型コロナウイルス抗原検査

唾液を検体とするPCR検査で、コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の有無を検査します。

検査の手順

  1. 予め電話かメールによる予約が必要です。
  2. 来院時に検温と消毒を致します。
    (もし検査前日や当日に発熱、味覚障害などの症状がある方は予約をキャンセルして下さい)
  3. すぐに専用の検査処置室にご案内いたします。
  4. 問診後に、2mlの唾液を専用容器に自己採取して蓋をしてください。
  5. そのまま、お帰りください。

唾液の採取方法

  1. 予め、1~2分間、口腔内に唾液を溜めてください。
  2. 用意された滅菌遠沈管の容器に、繰り返しながら唾液を採取します。
  3. 2ml程度の唾液が採取できましたら終了です。
    ※採取直前のうがいや飲食、歯磨きは避けてください。

検査結果

検査センターに提出後、3~5日後に検査結果がでます。

陰性の場合:新型コロナウイルスの排出がなく、感染していないことを示しています。
引き続き感染予防に努めてください。
他県で仕事をする場合や、地方にお住いの高齢の親族と会う場合も心配は不要となります。

陽性の場合:クリニックでは法律に基づいて保健所に無症候性病原体保有者としての届け出をいたします。
ご本人は、必ず検査報告書にあります保健所あるいは、新型コロナコールセンターにお電話し、その指示に従って下さい。

※当院では新型コロナウィルス唾液PCR検査の結果についての報告書発行は致しますが、新型コロナウィルス感染症の診断書の発行は致しておりません。

新型コロナウイルス検査 施術価格

新型コロナウイルス検査 施術価格
抗体検査 キット検査 ¥ 9,000.-
精密検査 ¥ 12,000.-
抗原検査(ウイルス) 唾液PCR検査 ¥ 35,000.-

※価格は全て税別です。
※抗体検査および唾液PCR検査の結果について、検査結果報告書を発行致します。
※10名以上、30名以上の検査申し込みの場合は、割引き制度がありますので、お問い合わせください。

ページのTOPへ移動します。