やる気改善研究
無料モニター募集

やる気改善研究 無料モニター募集
- 脳刺激による意欲改善臨床研究 -Looking for a Monitor

モニター募集要項(CES療法)
モニター募集期間 令和1年11月1日~令和1年12月31日
試験期間 令和2年1月~令和2年2月末
対象者 20歳~60代の治療中の健康障害が無く、服薬中の薬物(花粉症は除く)が無い方を対象とします。
試験場所 赤坂AAクリニック 3F BFルーム(東京都港区赤坂3-13-10 新赤坂ビル)
必要拘束時間 4回(1回1時間 × 4回)
モニター募集定員 15名
交通費当院負担 ¥3,000 × 4回 = ¥12,000円(4回分合計)
お問合せ先 担当:赤坂AAクリニック 精神保健福祉士 中川 朋
電話番号:0120-1222-48
メール:info@a3-clinic.com

近年、仕事や学業に対する関心や意欲を失った状態(=アパシー)に陥る人々が増えています。
脳や身体への高いストレスが原因となる場合もありますが、特に目立った理由が無く「やる気がでない」「モチベーションが上がらない」という人々も増えています。
今回の研究において脳への刺激によってやる気を改善する事が可能か検証します。頭皮への微電流刺激tDCSと視覚刺激の組み合わせを試します。

tDCSは経頭蓋直流電流刺激と呼ばれ、ヒトの脳に頭蓋上から微弱な電流を流すことにより皮質機能を促進または抑制する療法です。
前頭前野を刺激することにより気分を改善させる効果が報告されています。
視覚刺激については特定の色光による精神疲労の軽減効果が報告されています。

ページのTOPへ移動します。