免疫強化で感染予防
- 高濃度ビタミンC点滴・腸内フローラバランス -

免疫力を高める方法

生活習慣の改善と腸内フローラの乱れ改善で免疫力の強化!!

1.生活習慣の改善

免疫力を低下させる要因として、乱れた生活習慣が挙げられます。
不規則な食生活、偏食、薬や化学物質の多様、ストレス、睡眠不足、運動不足などの生活習慣が免疫低下に悪影響を与えますので、まずはご自分で生活習慣の見直しが必要です。その後で、クリニックでも改善をお手伝いする事が出来ます。

2.高濃度ビタミンC点滴+免疫強化サプリメント

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCは、重要な生理的抗酸化物質であり、免疫機能強化の上で大きな役割が知られています。

高濃度ビタミンC点滴療法
ビタミンC点滴 10g、25g(所要時間は約 20分、40分)
参照
ISOM Press Conference of COVID-19 in 3rd March, 2020
免疫強化サプリメント
1:免疫システムに必要な分子栄養学的な栄養補充
2:腸内フローラバランスをサポートするプロバイオティクスなど(ご相談ください)

3.腸内フローラ(細菌叢)の乱れを改善 ”腸は免疫の要”

免疫細胞の6割は腸に集結しています。腸内フローラのバランスが崩れると免疫のバランスが崩れ、免疫低下を来す可能性が高まります。腸の中には、約100兆個の菌が共生しています。
それらは善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類され、その理想的バランスは2:1:7と言われています。加齢や悪い食生活でこのバランスは乱れて免疫が低下します。これら2つの要因によって40歳以降では約8割の方が腸内フローラのバランスを崩しています。
長期にわたる免疫改善のためには、腸内フローラの調整と食生活の改善が有効です。

経直腸投与、経口投与
数十種類の生きた善玉菌のカクテル(1兆個~2兆個)を経直腸か経口的に、あるいは両方から投入して一気にフローラバランスを整えていきます。

腸内フローラ移植療法(経直腸投与、経口投与)

腸内フローラバランスが良好
腸内フローラバランスが良好
腸内フローラバランスが崩れている
腸内フローラバランスが崩れている

免疫強化プログラム

検査 免疫強化サプリメント 免疫強化点滴 腸内細菌注入

免疫強化プログラムの内容は4項目あり、選択は1項目から自由です。

免疫強化プログラム
免疫強化サプリメント プロバイオティクス、リポーVC、他 ¥ 8,000.- ~ / 月
高濃度ビタミンC点滴療法 VC濃度は 10g、25g、50g ¥ 8,500.- ~
腸内フローラ注入(経直腸 or 経口) 生菌カクテル1兆個~2兆個注入 ¥ 100,000.- ~
検査 腸内細菌バランス検査 ¥ 27,000.-
免疫力検査 ¥ 35,000.-

「感染症」や「がん」から体を守ってくれる免疫システム

免疫システム

免疫システムは多種類の免疫細胞の連携によって成り立っています。外敵(ウイルス等)の侵入に対して数種のリンパ球が兵隊として働きますが、リンパ球にはTリンパ球、Bリンパ球、NK細胞、NKT細胞、γδT細胞等があり、また免疫の司令塔として樹状細胞があり、それぞれのリンパ球が絶妙なバランスを保ちながら役割を果たして免疫システムを構成されています。

しかし、このバランスが乱れると免疫低下を来し感染しやすくなります。リンパ球の絶妙な比率や活性化に「腸内フローラ」が関与しているのです。

ページのTOPへ移動します。