バイオレゾナンスBICOMセラピー

ドイツ発祥のBICOMセラピーとは

その人にあった呼吸法やトレーニングを指導

体調は良くないのに血液検査は異常が無い。
原因を知って治したい!

こんな方は結構いらっしゃいます。病気や体調不良の原因は、血液検査や画像検査だけでは見つけられないことがあります。私たちの身体を構成している小さな細胞が発する微弱電流が細胞間の情報伝達に重要で、この乱れが大きくなると体調を崩す原因となります。BICOMセラピーでは細胞同士が円滑に機能しているかを検査し、異常が生じていた場合、その異常の原因を探り、そしてその原因を取り除くドイツ発祥の一連のセラピーです。

BICOM機器

BICOM

BICOMは、1987年にドイツで生まれたバイオレゾナンス(生体波動共鳴)のための機器です。
ドイツでは、BICOMによる波動調整は、正式に医療行為として認定され、世界90か国以上の数多くの医療機関で活用されています。
※日本の薬事法では、医療機器としては承認されていません。

こんな方におすすめRecommendation

  • 原因不明の体調不良で長年苦しんでいる
  • 慢性疲労感で悩んでいる
  • 不定愁訴が多く薬で治らない
  • 不明ウイルスによる感染症の有無
  • 難治性アレルギーや自己免疫疾患を軽減したい
  • 老化が進んでいる気がする
  • 体内から有害な毒素を排出したい
  • 婦人科系の問題(ホルモンバランス、月経不順、不妊症、冷え性 など)

BICOMセラピーの原理は?

健康は、細胞同士の円滑な情報伝達によって維持。

体の細胞は、それぞれ特有の周波数でコミュニケーションしています。
このコミュニケーションがスムーズに行われることで、健康が維持されます。

細胞同士の円滑な情報伝達

細胞同士の情報伝達が乱されると体調不良の原因に

アレルギー物質や有害物質、電磁波や病原体などからの周波数が、細胞同士のコミュニケーションを妨害。それによって臓器の機能低下やアレルギー、免疫異常などをおこします。

細胞同士の円滑な情報伝達

バイオレゾナンスBICOMセラピーで
細胞同士の情報伝達を正常化

必要な周波数を用いて調整を行うことで、原因物質を排出したり、細胞同士のコミュニケーションを正常化し、免疫やホルモンバランスを整え、自然治癒力を高めます。

細胞同士の円滑な情報伝達

BICOMによる調整(ハーモナイズ)方法

BICOM

生体の波動を装置に入力し、バランス調整のために必要な周波数を身体に送ります。また、重金属や化学物質、アレルゲンなど身体にとって不調和なものを、反転させる周波数を送ることで、デトックスを促したり、アレルギーを改善することが可能です。
基本は、金属プレートの上に手や足を置き、背中にマットを当てるだけです。電気的な刺激等は、一切ありません。

BICOM ドックと治療

BICOM ドック

細胞同士が円滑に機能しているか?円滑にコミュニケーションしているか?を検査し、
何か異常が生じていた場合、その異常の原因(感染症、栄養不足、ホルモン異常、有害ミネラル、腸内フローラ異常、食品アレルギー、慢性炎症等)の有無を検査します。

BICOMドックの検査項目

診察初日に下記の検査しますが、病状によって2日間になる場合があります。

- 総合所見検査

  • 経路・腎経 任脈・督脈バランス、金属・アクセサリーの影響
  • 水分バランス
  • 広範性の心理的逆転

- 病気の原因検査

身体の構造・バランス
足、骨盤、脊柱、頭蓋骨、かみ合わせ
環境要因検査
ジオパシックストレス、放射能、電磁波、場のエネルギー
栄養状態検査
たんぱく質、アミノ酸、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、E
亜鉛、マグネシウム、鉄
胃酸、消化酵素、乳酸菌、胆汁不足、オメガ3脂肪酸
腸の状態
腸漏れ症候群:原因検査(小麦、牛乳、ヨーグルト、チーズ、卵、大豆、ヒヨコマメ、酸化した油、カンジダ、カフェイン、農薬、添加物、薬剤)
腸内フローラバランス、腸カンジタ
小腸内細菌過剰増殖症:原因検査(胃酸不足、回盲弁の機能不全、腸蠕動運動低下)
アレルギー
食物アレルギー:原因検査(グルテン、カゼイン、レシチン、ナス、トマト、ジャガイモ、ピーマン、唐辛子、他)
金属アレルギー
ホルモンバランス検査
副腎、甲状腺、性ホルモン
慢性炎症検査
上咽頭炎、根尖病変、副鼻腔炎、他
毒素
重金属検査(水銀、アルミニウム、ヒ素、カドミウム、鉛)
経皮毒、農薬。カビ毒、環境毒素
精神ストレス
病原体検査
ウイルス、細菌、真菌、寄生虫、マイコプラスマ、リケッチア、ボレリア

BICOM 調整・治療

その検査結果に基づいて、原因を排除、改善する治療を開始します。
体調不良を起こしていた原因の種類や、その程度によって治療回数は異なりますが、1回の治療で終了する場合もあります。

治療プログラム

ベーシックセラピー
全身のエネルギーバランス調整
ブロック解消セラピー
エネルギーの滞りの原因を解消する。
ジオパシックストレス、放射線・電磁波ストレス、瘢痕、顎・舌骨ブロック、頸部根幹神経連鎖ブロック、脊髄ブロック、仙骨尾てい骨ブロック、麻薬のブロック
メインセラピー
臓器デトックスサポートプログラム:臓器(肝臓、すい臓、肺、腎臓、腸、子宮、他)
アレルギー改善プログラム
栄養吸収改善プログラム
ホルモン調整プログラム
自律神経調整プログラム
カンジタ対策プログラム
化学物質・重金属デトックス
予防接種ストレス軽減
免疫調整プログラム
調和・統合のためのセラピー
ホームケアと生活指導
急性症状は、数回のセラピーで効果を実感することが多いですが、慢性症状には、複数の原因が関与していることが多く、セラピーも複数回行うことで、効果が高まります。
BICOMセラピールーム
BICOMセラピールーム
<注意事項>
※妊娠中の方は、BICOMセラピーを受けていただけません。
※BICOMの調整に加えて、食事療法や生活指導をさせていただきます。
※副作用はありませんが、身体の自然治癒力回復の過程で、眠気が出たり、毒素排泄に伴い一時的に症状が悪化する場合があります

バイオレゾナンスBICOMセラピー 施術価格

バイオレゾナンスBICOMセラピー 施術価格
バイオレゾナンスBICOMセラピー 初回(診察+BICOMドック)
所要時間:約3時間
¥ 50,000.-
2回目以降(主に治療・小川医師))
所要時間:約2時間
¥ 30,000.-

※価格は全て税別です。

ページのTOPへ移動します。