施術一覧

施術ランキング BEST3

第1位
インディバ

インディバ

筋力を刺激しながら高周波エネルギーを細かく導入し肌細胞を活性化する治療法です。基礎代謝の向上により、体のなかから体質を改善すると同時に、副交感神経のバランスを整えることができます。ホルモンバランスや、むくみや冷えについても効果的に改善します。

詳細はコチラ

第2位
血液オゾンバイタル療法

血液オゾンバイタル療法(血液クレンジング療法)

むくみは、リンパ液が組織中に淀んでいる状態ですから、微小な血液循環を活発にしてあげると、リンパ液の循環も改善されて、むくみは解消します。血液クレンジングは、循環改善、むくみ改善にとても有効です。

詳細はコチラ

第3位
マイヤーズカクテル点滴

マイヤーズカクテル点滴

各種のビタミンやミネラルを組み合わせた点滴療法です。血液循環改善作用が強く表れますので、むくみ改善にはとても有効です。組織の細胞の活性化も期待できます。

詳細はコチラ

顔のむくみについて

顔のむくみは、朝起きたら顔がパンパン! といった一時的なむくみから、なんとなくいつもむくんでいるといった慢性的なものまでさまざまです。いずれにせよ、良い状態ではありませんから、症状や原因をしっかり探っていきましょう。

顔のむくみについて

顔のむくみの種類と症状

寝起きのむくみ

寝起きに出るむくみは、重力の関係で誰でも多少は出ているものです。ある意味、正常な状態と言えるでしょう。ただし、アルコールや塩分を摂り過ぎた場合、非常に強く出る場合があります。

栄養不足によるむくみ

過剰なダイエットをしたり、不摂生を続けている場合、なんとなくフェイスラインがぼんやりするようなむくみが続くことがあります。

ホルモンバランスによるむくみ

女性の場合は月経によってホルモンバランスが変化します。それに伴い、周期的にむくみやすくなる人は少なくありません。

顔のむくみを感じやすい部分

顔のむくみを感じやすい部分 頬
顔のむくみを感じやすい部分 まぶた
まぶた

顔のむくみの原因

アルコールや塩分の摂り過ぎなど、原因が明白なケースもありますが、気づきにくいのがビタミンやミネラル不足です。体の新陳代謝そのものが低下し、さらに深刻な不調を招いてしまうこともあります。ホルモンバランスによるものはなかなか気付きにくいケースも多いのですが、むくみを強く感じた日をメモしておくと、対策が立てやすいかもしれません。

顔のむくみの予防

まずは食生活を見なおしてみましょう。どんな食べ物も、食べ過ぎても少なすぎても良くはありません。栄養バランスを考え、適切な量を摂るようにしましょう。また、軽いむくみであればマッサージをしたり、蒸しタオルなどで改善できることも。ストレスに感じすぎず、うまくつきあっていくと良いでしょう。

ページのTOPへ移動します。