治療困難な肝斑治療を実現した最新レーザー治療

レーザートーニングレーザートーニング

最新の肝斑治療技術であるレーザートーニングは、広範囲に弱いパワーでレーザーを照射するため、刺激が少なく、メラノサイトを活性化させることなく、メラニンを排出させることが可能な最新レーザー治療です。

レーザートーニングの特徴

レーザートーニングの適応:
肝斑、シミ、毛穴の開き、くすみ、たるみ など

1~2週間に1度、5回が1セットの治療です。
カサブタになったりする治療ではなく、カサブタがはがれるなどの大きく薄くなる瞬間がない治療で、徐々に徐々に薄くなっていきます。
初めの1、2回はあまり色素が薄くなったのがわかりにくいですが、3回目あたりから目に見えてきれいになっていきます。
レーザートーニング後は、トラネキサム酸のイオン導入をおすすめしています。

肝斑とは

肝斑は、茶色または茶灰色で、頬、額、上唇、鼻、アゴなどにできる左右対称、両側性のシミの一種です。慢性炎症(ホルモンバランスの乱れ、紫外線、日常のこすりすぎ摩擦など)が原因といわれています。左右対称性に出現することが多くみられます。
肝斑に低出力のQ-YAGレーザーを複数回照射することで肝斑が改善することがわかっています。
また、レーザートーニングは肝斑以外にも、しみ、炎症後色素沈着にも効果があり、さらには毛穴の引き締めや、美肌、美白、くすみの改善、ハリ感の増加などにも効果的です。

症例写真

レーザートーニング 肝斑 症例写真 Before
肝斑 Before
レーザートーニング 肝斑 症例写真 After
肝斑 After(5回終了後)

レーザートーニング 施術価格

レーザートーニング 施術価格
レーザートーニング(部分) 1回 ¥ 12,000.-
5回 ¥ 54,000.-
レーザートーニング(全体) 1回 ¥ 17,000.-
5回 ¥ 76,500.-

※価格は全て税別です。

よくある質問

Q 何回くらい施術したほうがいいですか?

1週間に1度のサイクルで、4~5回程度をおすすめしております。
継続的に美肌、美白効果を持続されたい方は、月に1回の施術をおすすめしています。

Q 痛みはありますか?

個人差がありますが、施術中はパチパチと軽い刺激がございます。大抵の方は、我慢できるお痛みです。

Q お化粧はいつから出来ますか。また、施術後に気を付けることはありますか?

当日からしていただけます。お肌が通常よりも、敏感になっておりますので、日焼けにはご注意ください。

Q ダウンタイムはありますか?

施術後、多少の赤みがでることがありますが、当日中には消失します。

Q 施術にはどのくらいの時間がかかりますか?

施術時間は、10~15分で終了しますが、施術前に、診察や洗顔等ございます。

ページのTOPへ移動します。