ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ほうれい線やマリオネットライン(口もとから顎にかけてのしわ)、目の下のくぼみやくまを始めとした数々の悩みを効果的に解消します。
また、しわの改善だけでなく鼻筋を整え高くする隆鼻術や唇をふっくらと魅力的にする唇形成などヒアルロン酸によるプチ整形にも用いられます。

ヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸の適応:
しわ・にきび痕・隆鼻術・唇形成・顎形成・額のしわ・目の下のくぼみ、くま(涙袋形成)・ほうれい線
施術時間:
10~15分。
通院回数:
6~12ヶ月程度持続します。効果なくなった時点で再注入可能です。
ダウンタイム:
ダウンタイム(治療に伴うダメージからの回復期間)の心配がほとんどありません。
施術の後お化粧をしてお帰りいただけます。

しわの改善を実現する定番美容施術

ヒアルロン酸によるしわ取りは、筋肉によるしわを改善するボトックスに対し比較的大きなしわや、くぼみに沿ってフィラーを注入することで内側からふっくらとした張りのある肌をつくります。最も代表的なフィラーがこのヒアルロン酸です。ヒアルロン酸はもともと人体の真皮層に存在するムコ多糖類ですが、体積の約6000倍とも言われる極めて高い保水機能を持ちます。

効果は通常、約12ヶ月程度持続し徐々に体内に吸収され安全に分解されます。そのため継続した効果を希望する場合は定期的なメンテナンスが必要です。

プチ整形もヒアルロン酸で

しわ取りだけでなく、ヒアルロン酸はプチ整形にも用います。鼻を高くしすっきりとした鼻筋を作る隆鼻術、女性らしいふっくらとした唇をつくる唇形成、理想的なフェイスラインの実現に欠かせない顎(オトガイ)の形成も可能です。こうしたプチ整形と呼ばれる施術の場合は、分子量の大きいヒアルロン酸を主に用います。赤坂AAクリニックでは施術により最も適切なヒアルロン酸を使用することで、理想的な自然な仕上がりとご満足頂ける持続期間を両立します。

ヒアルロン酸の安全性

赤坂AAクリニックで使用するヒアルロン酸は全て非動物性ヒアルロン酸(NASHA)と呼ばれるものです。最高の安全管理のもと化学合成によって生成されるヒアルロン酸は、鳥類や魚類などか抽出されるヒアルロン酸に比べ感染症のリスクがなく、アレルギー反応対策もとられ世界最高レベルの品質を誇ります。その中でも当院では、長期間(1年半以上)効果が持続するヒアルロン酸として、2重架橋結合技術による特殊な分子構造により、従来のヒアルロン酸と比べ分解スピードが遅く持続期間が長いのが特徴です。

Juvederm ultra
リドカインという麻酔成分入りの最新製品を使用します。そのため、痛みは最小限で、殆どの体験者にご満足を頂いております。特に痛みが心配な方にはお勧めです。
Juvederm VOLUMA
Juvederm VOLUMA

治療効果が約2年持続し、弾性・擬集成のバランスがよく、自然な形状を維持します。膨潤しにくい低級水性で、より早くイメージに沿った仕上がりに近づきます。中顔面・下顎部・こめかみなどのボリューム増大リフトアップに適します。

ヒアルロン酸 施術価格

ヒアルロン酸 施術価格
ヒアルロン酸 Juvederm ultra 1本 ¥ 55,000.-
ヒアルロン酸 Juvederm ultra plus 1本 ¥ 65,000.-
ヒアルロン酸 Juvederm VOLUMA XC 1本 ¥ 80,000.-
ヒアルロン酸溶解注射 1本 ¥ 35,000.-

※価格は全て税別です。
※使用するヒアルロン酸の種類は、ドクターとのカウンセリングの上、お悩みや部位によって決定いたします。

注意事項

施術期間中は紫外線を避け日焼け止めを使用してください。また、治療中は十分な保湿に心がけてください。注射の痕(赤み)がでることがありますがメイクで隠せる程度のもので数日でひきます。注射によって内出血がでることがありますが通常10日~14日程度で消失します。

施術を避けて頂きたい方

  • 妊娠中の方。

※詳細については医師にお尋ねください。

よくある質問

Q ヒアルロン酸注入はどこに出来ますか?

ほうれい線、マリオネットライン、額のシワ、眉間のシワなど効果的です。シワだけでなく頬を高くしたい、鼻を高くしたい、顎をもっとシャープにしたいなどのプチ整形にも使います。日本でも増えていますが、ヨーロッパで大人気の口唇への注入は、口唇をふっくらとセクシーな口唇に変身します。

Q ヒアルロン酸の持続期間はどのくらいですか?

施療部位や個人差で多少異なりますが、短期持続型で約4ヶ月、長期持続型で約1年2ヶ月です。

Q ヒアルロン酸の注入で痛みはどの程度ですか?

施療前に皮膚には麻酔クリームを塗りますのでほとんど痛みは感じません。ただし、シワをふっくらさせるだけの物質を入れますので、どうしてもヒアルロン酸の注入時には多少の痛みは伴います。

Q ヒアルロン酸の安全性はどうなっていますか?

元々体内に存在する成分で、安全性も高く、アレルギー反応もほとんどありません。次第に分解されてやがては消失します。消失することが欠点なのか利点なのかは考え方ですが、永久に残るものを使うより1年位で消失するものを使う方が元に戻れるという安心感と安全があると思います。

ページのTOPへ移動します。