デトックスとは

当院の研究によれば、約80%の方は有害ミネラルに汚染されていることがわかっています。これは毛髪元素分析調査によって明らかになったもので、鉛や水銀、カドミウム、ニッケル、アルミニウムなどの有害ミネラルを調べたところ、かなりの方が警戒レベルに達しています。有害ミネラルは老化を促進させるだけでなく、多くの病気の原因でもあります。

デトックスとは

デトックス・キレーションと関連の深い症状

体内に有害ミネラルが溜まると、体にさまざまな不調が現れます。以前よりも風邪をひきやすくなったと感じたり、下痢や便秘をしやすかったりするのは、ただの不調が原因の可能性もあります。繰り返すようであれば、有害ミネラルを疑ってもよいでしょう。頭痛・肩こり・関節痛といった不快な症状や、「気分が沈みやすい」「イライラしやすい」といった精神面にも影響を及ぼすことがあります。当てはまるものの数が多ければ多いだけ、有害ミネラルの可能性は高まります。

デトックス・キレーションが必要とされる理由

5大栄養素の一つであるミネラルは、健康な体には欠かせないものです。例えばカルシウムや鉄、亜鉛などの必須ミネラルが欠乏すると、体はすぐに悲鳴を上げるようになります。一方、ミネラルの中にも有害金属とされているものもあり、水銀や鉛はその筆頭として知られています。

これらの有害ミネラルは、私たちを取り巻く自然、つまり土や水、食品にも含まれています。つまり、摂取せずに暮らすことは不可能。それでも昔は、解毒作用の強い野菜を摂って汗をかき、自然と排出できていました。一方、現代人はどうでしょう?野菜不足は以前からよく危惧されていることですが、運動も不足しがち。より毒素を溜めやすい体と環境になっていると言えそうです。

デトックス・キレーションの効果

有害ミネラルの排出

体内にたまった有害ミネラルは、体内の酵素活性を阻害して大切な代謝を阻害します。また活性酸素を増加させて細胞や染色体を傷つけてがんを誘発したりする可能性もあります。デトックス効果が期待できるキレーション点滴を行うことで、有害ミネラルを排出し、こうしたリスクを軽減し、美容にも健康にも効果が期待できます。Oligo-Scan検査で測定できます。

動脈硬化の改善

キレーション療法などで有用成分を点滴すると、血管内に沈着していたカルシウムを排出させることができます。カルシウムが沈着した血管は硬化する特徴があるため、取り除くことで血管の柔軟性が回復して血管内血流も増加します。その結果、動脈硬化やそれに付随する疾患を防ぐことができます

ページのTOPへ移動します。