チャンピックスで「吸いたくなる」原因をコントロールし禁断症状を抑える!

チャンピックスは禁煙のための飲み薬です。

思うように禁煙できない。どうしても吸いたくなってしまう。
禁煙の経験者は意思だけで禁煙する事の難しさをご存知ですよね。
禁煙治療により禁煙を成功させるメカニズムはニコチン受容体をコントロールする所にあります。

喫煙により体内に取り込まれたニコチンがニコチン受容体と結合する事によりドーパミンが放出され「心地よい・美味しい」と感じます。一方処方される薬に含まれる成分もニコチン受容体に結合し、少量のドーパミンを放出するので禁煙時のイライラや不安感を抑える事が出来ます。

つまり、本人の意思とは無関係にやってくる、ニコチン不足からなるタバコが吸いたいという禁断症状を抑える事が出来るので禁煙成功率が高くなります。

ニコチン切れ症状を軽くする
禁煙中に一服してしまったとき、タバコをおいしいと感じにくくする

禁煙治療と並行して1週間は喫煙もOK!

これまでの治療法である「ニコチンガム・ニコチンパッチ」等も基本的な原理は一緒ですが、これらはタバコの代わりにニコチンを摂取している事には変わりありません。
それに対し、ニコチン以外でニコチン不足を解消する事が出来るので、無理に我慢せず1週間は喫煙しましょう。
少しずつ禁煙に慣れて行くのも長続きの秘訣です。

赤坂AAクリニックでは禁煙治療を保険で受けることが可能です。

赤坂AAクリニックでは禁煙治療を保険で受けることが可能です。(保険証をご持参ください。)

禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で12,000円~19,000円程度です。
1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります。

禁煙治療は保険で受ける

健康保険で禁煙治療を受けるには

禁煙治療に健康保険等を適用するためには以下のことが必要です。
(これらの条件を満たさない場合でも自由診療での禁煙治療は受ける事が出来ます。)

健康保険等が適用される「禁煙治療を受けるための要件」4点を満たしていること。

(1)下記項目で当てはまる項目が5つ以上ある。

  • 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。
  • 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。
  • 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
  • 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
    ・イライラ ・眠気 ・神経質 ・胃のむかつき ・落ち着かない ・脈が遅い ・集中しにくい ・手のふるえ ・ゆううつ ・食欲または体重増加 ・頭痛
  • 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。
  • 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。
  • タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
  • タバコのために自分に精神的問題※が起きていると分かっていても、吸うことがありましたか。
  • 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。
  • タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

(2)1日の平均喫煙本数 × これまでの喫煙年数 = 200以上

(3)1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っている。

(4)禁煙治療を受けることに文書で同意している。
(問診票などに、日付や自分の氏名を書きます。)

前回の治療の初回診療日から1年経過していること。

過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります。なお、最終的なニコチン依存症の診断は医師が行います。

健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

健康保険等を使った禁煙治療のスケジュール

初回診察で行う事

初回診察で行う事

2回目の診察で行う事(初診日から2週間後)

初回に引き続き、呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙アドバイスを行います。
禁煙を始めて、不安や気になる症状などお気軽にご相談ください。
「もう二度とタバコは吸わない」と考えると重荷になります。「今日は吸わない」と気楽に構えて、1日1日積み重ねていきましょう。

3回目の診察で行う事(初診日から1ヶ月後)

2回目の診察と同様に呼気一酸化炭素濃度測定や禁煙のアドバイスなどを受けます。
この頃には、禁煙の様々な効果を実感し始めるはずです。あなたには、どんな効果が現れているでしょうか?

  • 咳やたんが減った。
  • 息切れしにくくなった。
  • 目覚めがさわやかになった。
  • 肩こりがなくなった。
  • 食べ物の味がよく分かり、おいしく感じる。
  • 胃の調子がよくなり食欲が出てきた。
  • 肌の調子がよくなった。
  • 口臭がしなくなった。
  • 声が出やすくなった。
  • 歯みがきのときの吐き気がなくなった。
  • 衣服や部屋がタバコ臭くなくなった。
  • タバコ代を節約できた。
  • やればできるという自信がついた。
  • 他人に不快感を与える心配がなくなった。
  • 火事の心配が減った。

4回目の診察で行う事(初診日から2ヶ月後)

3回目の診察と同様に呼気一酸化炭素濃度測定や禁煙のアドバイスなどを受けます。
この頃には、禁煙にも大分慣れてきます。ここで、今後も禁煙を続けていくためのポイントを見てみましょう。

禁煙を続けるためのポイント

  • 禁煙の理由や禁煙中の努力を思い出す。
  • 禁煙して得られたメリットを考えてみる。
  • タバコの害を考える。
  • 周りの人に禁煙を勧める。
  • 万一、再びタバコを吸ってしまっても、またすぐに禁煙する。

5回目の診察で行う事(初診日から3ヶ月後)

最後の受診日です。見事に禁煙治療を完了されました。
4回目の診察と同様に呼気一酸化炭素濃度測定や禁煙のアドバイスなどを受けます。
今後、禁煙を続けていく上での不安など御座いましたらお気軽にご相談ください。

タバコが家族に与える影響

「夫の喫煙で、タバコを吸わない妻が肺がんになるリスクは、約2倍に」 ※1

最近、タバコを吸わない日本人女性に関するこのようなデータが発表されました ※2
この肺がんリスクは、夫の喫煙本数が多いほど高まっていました。受動喫煙があると、タバコを吸わない人の健康も損なわれます。空気清浄機は、タバコの臭いは除去しても、有害物質を全部取り除くわけではありません。家族を想うあなたなら、きっと禁煙を選び、成功させられるはずです。

※1 肺がんのうち、腺がんに関するデータです。
※2 Kurahashi, N. et al : Int J Cancer 122(3) : 653, 2008

タバコが家族に与える影響

喫煙者は老けて見える!

タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えます。
そのため、実際の年齢よりも老けて見えます。
このような喫煙者に特有の顔を「スモーカーズ フェイス」といい、しわに加え、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛なども伴います。

喫煙者は老けて見える!
9学会合同研究班編:禁煙ガイドライン Circ J 69(suppl IV)1005, 2007より作図
Mallampalli, A, et al.:Med Clin N Am 88(6)1431, 2004より作図

喫煙者は長生きできない?!

喫煙を続けることで、10年間も短くなります。 そして、35歳の人が70歳まで生きている割合は、

喫煙者は長生きできない?!
※ 英国人男性医師の調査によるデータです。 Doll, R. et al. : BMJ 328 (7455) : 1519, 2004
ページのTOPへ移動します。